バベシア症に注意 | ペットのノミダニ駆除はフィプロフォートプラスでしよう!

ペットのノミダニ駆除はフィプロフォートプラスでしよう!

バベシア症に注意

沢山のカプセルや白い錠剤

ダニは比較的大きな虫で、ノミのように注意して体を見ていないと見つける事が出来ない、という訳ではなく、身体の表面にポツポツとしたイボのような形で噛みついているのを見つける事が出来るでしょう。
そして、ダニを見つけた人の多くはダニの体を指やピンセットで掴み、そのまま引き剥がそうとしますが、そのような除去の仕方は絶対にしないようにしましょう。

ダニの中でもマダニと呼ばれる種類のダニの体内には「バベシア症」と呼ばれる病気を引き起こす原因となる寄生虫が生息しています。
このバベシア症の症状というのは「侵入先の動物の血液中に存在する赤血球を破壊する」という非常に恐ろしい物で、もし発症しているのに気付かずにいるとそのままバベシア症を発症し、ペットが命を落としてしまう事もあるのです。
また、バベシア症の原因となる寄生虫はダニの体を強く押すと、ダニの口の中にある注射針のような器官を伝って体内に入り込んできます。
その為、もしダニを除去する際にダニの体に刺激を与えるような除去を行ってしまうと、バベシア症の発症リスクが高まってしまうのです。

なので、もしダニに噛まれているのを見つけたら専用の器具を使用して除去する、もしくは噛まれたままの状態でフィプロフォートプラスのような駆除薬を使用し、身体に噛みついているダニを駆除するようにしましょう。